資産形成

資産防衛には「相関係数」に気をつける。日経平均、世界株式暴落から学ぶこと。

昨日は日経平均1,000円以上の下げを記録したり、昨夜NYダウが545ドル下げたり、他、世界中の株式市場が下落の影響を受けている。 私が常に提唱しているのは、「どちらに転んでも大丈夫」な状態を築くこと。 経営顧問先クライアントさん数社にはいつもそう言い続けている。 経営者や自営業者が増やすのは「本業」であり、株式投資などはどちらかというと「防衛」の役割が大きい。 そのような観点から、必然、「ポート […]

『家主と地主』8月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

投資家向け専門誌『家主と地主』8月号にお金の専門家として寄稿したコラムが掲載されました(P72)。 今回は全4回の4回目=最終回、内容は確定拠出年金やiDeCoに加入した後、どのような戦略で投資すればいいか?どのような銘柄を買えばいいか?などについての解になります。 よく「iDeCoはいいよ!」とか「確定拠出年金はいいよ!」という専門家は多いですが、では、一体どのような戦略で銘柄を選択すればいいか […]

社長はお金を稼ぐだけでなく「残す」「守る」ことも考えねばならない。

社長さんはお金を稼ぐだけでなく、稼いだお金を「残す」ことや「守る」ことも同時に考えていかなければならない。 なぜだろうか? 理由は2つある。   1つ目は、稼いだお金は放っておくと、通常は「インフレ」によって価値がどんどん目減りしていくからである。 近年、世界中で貨幣の流通量が増えている。 こちらは日経新聞2017年11月に掲載された、世界のマネー流通量のデータである。 (図・記事引用元 […]