資産形成

資産防衛には「相関係数」に気をつける。日経平均、世界株式暴落から学ぶこと。

昨日は日経平均1,000円以上の下げを記録したり、昨夜NYダウが545ドル下げたり、他、世界中の株式市場が下落の影響を受けている。 私が常に提唱しているのは、「どちらに転んでも大丈夫」な状態を築くこと。 経営顧問先クライアントさん数社にはいつもそう言い続けている。 経営者や自営業者が増やすのは「本業」であり、株式投資などはどちらかというと「防衛」の役割が大きい。 そのような観点から、必然、「ポート […]

郵便貯金が引き出せなくなります。

これは注意が必要。 情報元はこちら。 『【拡散希望】「2007年9月30日までに預け入れた定期貯金は満期後必ず払戻しを!」払い戻しが受けられなくなります!』 平成19年9月30日までの定期貯金など、払い戻しを受けられなくなる。 法律の規定により、満期後20年2ヶ月経つと不可能のようだ。 私の友人も受け取るのに大変な思いをしたことがあるので、気をつけた方がいい。 友人は17歳の時に父を亡くした。 そ […]

太陽光買い取りが半額以下になる。22~24年度に8・5円に。

大変興味深いニュースが出た。 『太陽光買い取り、半額以下に…国民負担を軽減』 18年度の買い取り価格は、事業用太陽光が1キロ・ワット時あたり18円。 しかし、22~24年度に8・5円に引き下げるとのこと。 家庭用26円は25~27年度に11円にするらしい。 これだけを見ると、「国は手のひらを返した!」とか「太陽光発電をやってる人は損だ!」と勘違いする人がいる。 が、そうではない。 「すでに購入した […]

『家主と地主』8月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

投資家向け専門誌『家主と地主』8月号にお金の専門家として寄稿したコラムが掲載されました(P72)。 今回は全4回の4回目=最終回、内容は確定拠出年金やiDeCoに加入した後、どのような戦略で投資すればいいか?どのような銘柄を買えばいいか?などについての解になります。 よく「iDeCoはいいよ!」とか「確定拠出年金はいいよ!」という専門家は多いですが、では、一体どのような戦略で銘柄を選択すればいいか […]

社長はお金を稼ぐだけでなく「残す」「守る」ことも考えねばならない。

社長さんはお金を稼ぐだけでなく、稼いだお金を「残す」ことや「守る」ことも同時に考えていかなければならない。 なぜだろうか? 理由は2つある。   1つ目は、稼いだお金は放っておくと、通常は「インフレ」によって価値がどんどん目減りしていくからである。 近年、世界中で貨幣の流通量が増えている。 こちらは日経新聞2017年11月に掲載された、世界のマネー流通量のデータである。 (図・記事引用元 […]

『タックスヘイブン(橘玲著書・幻冬舎文庫)』を読んだ感想。

橘玲氏が書いた小説『タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)』を読んだ。 一言で言うと大変おもしろい。 どの点が面白いのかを1分でわかるように3点にまとめて書いてみた。   1、経済・金融の知識がリアル この本はタイトルの通り、税金や金融、経済を元にした小説である。 その内容が非常にリアルなのだ。 理由として、橘玲氏の豊富な知識や経験が挙げられるだろう。 橘氏は『お金持ちにな […]