経営

人にはそれぞれ役割がある。(佐藤一斎『言志四録』言志録95)

人に優劣をつけると人生不幸になってしまう。なぜなら、「優」を取り続けなければならないからだ。 しかし、自然が生んだものに無駄なものが一つでもあるだろうか。自然が生んだものは皆理由があり、それぞれが役割を担っている。 だから、優劣などないのだ。 佐藤一斎『言志四録』の言志録第九十五条に「耳・目・口・鼻・四肢・百骸、各々その職を守りてもって心に聴く。これ地の天に順うなり。」とある。 訳文は「耳、目、口 […]