着眼大局

できる創業ベンチャーは「着眼大局・着手小局」で考える。

こんにちは。作野裕樹です。 現在、さまざまな創業ベンチャー社長の経営相談に乗っています。 その際、初期段階では「夢は大きく持ちましょう」とお伝えします。 なぜ、夢は大きい方がいいのでしょうか? 理由は多々ありますが、簡単に要約すれば、「エネルギーが高まる」からです。 モチベーションと言い換えても良いでしょう。 ビジネスをする際に最も必要なものは何かと言えば「何が何でも成功したい!」という強く高いエ […]