株式投資

日産会長ゴーン氏逮捕に見る「個別株保有」の危うさ。

日産会長のカルロスゴーン氏が逮捕された。 ゴーン氏の経営手腕は2000年代から今までの資本主義のまさに「成功モデル」だった。 コストカットし、株価を上げ、高額な役員報酬をもらう。まさに資本主義を代表する勝ち方だったわけだ。 それだけに、この事件は今の「金融資本主義」そのものに疑問を投げかける象徴となるだろう。   さて、タイトルにある通り「個別株保有」の戦い方の危うさも改めて考えさせられ […]

貸株で7%の金利がもらえる?が税金的に不利か!?「配当相当額」に注意。

貸株という制度をご存知だろうか? 簡単に説明すると、持っている株を証券会社に「貸す」ことで金利が得られる制度である。 例えば、タンス株や塩漬け株などがあれば、ただ保有しておくより貸株として「貸す」ことで金利が得られたら嬉しいだろう。 最近はインデックスファンドやETFなどでの長期投資も盛んになってきている。 その場合、「貸株」の制度を使って、保有している株を貸せば金利ももらえてダブルでお得である。 […]

Tポイントで株式投資ができるようになる?

Tポイント 株式投資

あなたは真剣にTポイントを集めているだろうか? もしも、Tポイントが「資産」に変わるとしたら? 昨日面白いニュースを見た。 『Tポイントで株投資 CCCとSBIがスマホ証券設立(日経新聞)』 なんと、Tポイントで株式投資ができるようになるとのこと。   これは投資家としては嬉しい。 今まではTポイントを雑に扱っていた。「Tカードありますか?」と店員に聞かれても、面倒なので「ないです」と答 […]

資産防衛には「相関係数」に気をつける。日経平均、世界株式暴落から学ぶこと。

昨日は日経平均1,000円以上の下げを記録したり、昨夜NYダウが545ドル下げたり、他、世界中の株式市場が下落の影響を受けている。 私が常に提唱しているのは、「どちらに転んでも大丈夫」な状態を築くこと。 経営顧問先クライアントさん数社にはいつもそう言い続けている。 経営者や自営業者が増やすのは「本業」であり、株式投資などはどちらかというと「防衛」の役割が大きい。 そのような観点から、必然、「ポート […]