勉強会

【報告】2/23渋沢栄一『論語と算盤』勉強会

昨日は『論語と算盤(渋沢栄一著書)』を元に、主催しているベンチャー起業家・経営者のための塾(創伝塾)の勉強会を六本木にて開催しました。 渋沢栄一といえば「日本資本主義の父」。生涯携わった企業数は約500社。明治以降の日本の資本主義の礎を作った偉大なる実業家。この数字は恐るべきもので起業家としては足を向けて寝れないほどの神のような存在です。野球少年にとって王貞治の868本塁打が驚異的であるような。 […]

【一般参加可】起業家のための「孫子の兵法」入門講座(全3回)

「孫子の兵法」は、2,500年の時を越え、時代のリーダー達に読み継がれてきた世界最高の兵法書です。ナポレオン、織田信長、武田信玄などの歴史上の偉人から、現代ではソフトバンクの孫正義社長、マイクロソフトのビルゲイツ会長などが愛読しています。 なぜ、起業家にとって「孫子の兵法」が重要なのでしょうか? 大きな理由は「孫子の兵法」で説かれている理論が「普遍性」を持っているからです。情報化社会の昨今、さまざ […]

【道場生限定】言志四録から学ぶ日本型成功法則勉強会(2018/12/16開催)

2018年12月の勉強会の課題図書は『言志四録(佐藤一斎著書・PHP)』を取り上げます。 言志四録とは?佐藤一斎により42歳〜82歳(1813年〜1853年)の40年間に渡って、書かれた全四巻の著作です。明治の礎を築いた著名人らのバイブルとなった作品です。 最近、NHKのドラマで題材となっている西郷隆盛も言志四録から学んだ一人。そのほか、坂本龍馬などに影響を与えた佐久間象山や勝海舟、吉田松陰なども […]

【会員限定】本多静六を語り合う会2018/11/19

経営顧問クライアントさん限定の勉強会を開催します。 テーマは「本多静六を語り合う」です。 本多静六とは?こちらをご参照ください。 なぜ、今、本多静六か?というと、「景気の流れが変わるタイミング」だからです。 というのも、10月は口を酸っぱくして、「景気のリセッション」についてお伝えしていました。 今日、アメリカの中間選挙次第でどうなるかわかりませんが、今のところ、お伝えした通り、見事に株価も下がっ […]