借入

社長個人が借りたお金の金利は経費にできる?

小規模企業共済にお金を入れ続けて10年以上になる。 この小規模企業共済の掛け金は全額控除にできるので、個人の所得税が安くなるメリットがある。 月最高7万円まで掛けられるので、MAXで年間84万円の節税になるわけだ。 ※小規模企業共済を使った節税などが書かれたオススメの書籍はこちら。 さらに、興味深いのは、中小機構によると、掛けた金額分の7〜9割の借入が可能とのこと。 (一般貸付、傷害疾病貸付など、 […]