会計

株式会社、一般社団法人、合同会社、どの器で起業するのがいいか?

起業の相談でよくされることの一つに、「どの器でいくか?」があります。 器とは、株式会社、合同会社(LLC)、一般社団法人など。 それぞれ、メリットとデメリットがありますが、結論から申し上げると、将来、「会社を売却する可能性がある」のであれば「株式会社」でスタートする方が適しています。 理由は3つあります。 売りやすい 分割しやすい 高く売れやすい 1の「売りやすい」について。 株式会社であれば、保 […]

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行った。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで見せてもらった。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていた。 バランスシートの純資産の部の利益剰余金も減っている。 通常であればあまりよろしくないシグナルだ。   しかし、役員報酬を見ると、前々期より3〜4倍にアップしている。 どういうことか? 言い換えるなら、利益を会社に残さず […]

決算書をもらったら真っ先にどこを見ればいいか?

あなたは顧問税理士などから決算書をもらった場合、真っ先に何を見ればいいか? 売上、営業利益、経常利益など。 決算書にはあらゆる数字が並んでいる。 並びすぎて、何から見ていいかわからない。 結果、すぐに引き出しや棚などに閉まってしまう。 これは非常にもったいないこと。 決算書にはあらゆる経営をよくするヒントが込められている。 活かさない手はない。   では、私は経営コンサルティングをする際 […]

お金持ちではなく「お金の健康体」を目指そう。

よく「お金持ちになりたい!」「とにかくお金が欲しいんです!」「億り人になりたい!」という人がいる。 しかし、お金持ちは目指すべきではない。 目指すは「お金の健康体」である。 どういうことか? お金には人それぞれ「最適」なパフォーマンスがあるということ。   例えば、健康で考えるとよくわかるが、「納豆が体にいい」と言われて、毎日、納豆を食べ続けたらどうなるだろうか? きっとおかしくなってし […]

人生はバランスシート(貸借対照表)である

NO IMAGE

最近簿記3級に合格して気づいたこと。 「貸借対照表(B/S)って人生そのものじゃないか?」ということです。 たとえば、「失敗」とか「恥」とかって、一見、「負債」に見えますよね? でも、バランスシートの観点から言うと、負債が増えるということは「資産」も同時に増えるということなのです。 つまり、「失敗」とか「恥」って、後々から考えると、実は大きな学びや転換点になってることが多々あります。   […]