マネー

倒産防止共済の前納は注意が必要。

先日、ある経営者から「決算間際で倒産防止共済を前納しようとしたらできなくて困った」という相談を受けました。 例えば、1ヵ月20万円を12ヵ月分で240万円前納する場合などです。 実は、倒産防止共済を前納する場合は、注意が必要です。あらかじめ手続きをしないといけないのです。 それは、前納した「翌年」も前納したい場合です。 この場合に手続きが改めて必要になります。 もし何も手続きをしなかった場合は、翌 […]

Zaif仮想通貨流出。仮想通貨がおいしくない2つの理由。

コインチェックの流出事件に続き、またもや、仮想通貨の流出事件が起きた。 Zaifの被害総額は約67億円とのこと。 『匿名化サービス悪用、追跡困難か Zaif仮想通貨流出(朝日デジタル)』 追跡も困難らしい。 仮想通貨トレードを行っている人、もしくは、これから行おうとしている人にとっては水を差す事件だろう。   仮想通貨投資(トレード)は、実際のところ儲かるのか?おいしいのか? 私の結論 […]

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』を読んで、仮想通貨の未来を予測する。

『架空通貨(池井戸潤著者・講談社文庫)』読了。 現代を熱狂?させていている仮想通貨を否が応でも思い出させるタイトル。 これがなんと2000年に書かれたのだから著者の先見の明というかセンスの良さを感じてしまう(当時の原題は『M1』)。 内容もまさに現代の「仮想通貨」の問題の本質を物語を通してついている。 なすりつけ合い、受取拒否、ババ抜き、割引、偽札の造幣… 「幻想」が打ち破れた時に世界はどうなるの […]

億り人になっても「お金の健康体」にはなれない。

昨日、お金持ちより「お金の健康体」を目指そうとお伝えした。 今日は、なぜ、「億り人」や宝くじに当たっても「お金の健康問題」が解決しない理由について解説したい。 まず昨日もお伝えしたが、お金の健康状態が良好なのは、「自分が望むライフスタイル」を実現させるためのストックとフローの両方が健康な状態である。 いずれか一方だけだと不自由だし、多すぎも少なすぎもお金の健康体を害する。   例えば、貯 […]

お金持ちではなく「お金の健康体」を目指そう。

よく「お金持ちになりたい!」「とにかくお金が欲しいんです!」「億り人になりたい!」という人がいる。 しかし、お金持ちは目指すべきではない。 目指すは「お金の健康体」である。 どういうことか? お金には人それぞれ「最適」なパフォーマンスがあるということ。   例えば、健康で考えるとよくわかるが、「納豆が体にいい」と言われて、毎日、納豆を食べ続けたらどうなるだろうか? きっとおかしくなってし […]

素人の不動産投資は基本オススメしない。

社長の資産形成コンサルティングをしていると、かなりの高確率で話題に出るのが「不動産投資」である。 おそらくは、「働かなくても儲かる」「楽して儲かる」といった「不労所得」の魅力があるからだろう。 本業の会社経営が大変であればあるほど、それはきっと魅力的にうつるのだと思う。   しかしながら、結論から申し上げると、素人の不動産投資はオススメしない。 なぜなら、想像以上に大変で、コストもかかり […]

良質な不動産が買えない。不動産投資のデメリット。

ここ数ヶ月、不動産の投資物件のリサーチをしていました。 やはり、事業収益の「固定化」を考えるなら、不動産は適しています。 しかし、不動産投資の手法も十人十色、本当に様々な方法があります。 たとえば、新築物件と中古物件では、まったく考え方ややり方が異なってきます。 地方と首都圏でも変わってきます。 国内と国外でも変わってきます。 物件の種類、たとえば、木造、鉄筋コンクリート造などでも、まったく変わっ […]