ファイナンス

株式会社、一般社団法人、合同会社、どの器で起業するのがいいか?

起業の相談でよくされることの一つに、「どの器でいくか?」があります。 器とは、株式会社、合同会社(LLC)、一般社団法人など。 それぞれ、メリットとデメリットがありますが、結論から申し上げると、将来、「会社を売却する可能性がある」のであれば「株式会社」でスタートする方が適しています。 理由は3つあります。 売りやすい 分割しやすい 高く売れやすい 1の「売りやすい」について。 株式会社であれば、保 […]

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行った。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで見せてもらった。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていた。 バランスシートの純資産の部の利益剰余金も減っている。 通常であればあまりよろしくないシグナルだ。   しかし、役員報酬を見ると、前々期より3〜4倍にアップしている。 どういうことか? 言い換えるなら、利益を会社に残さず […]

Zaif仮想通貨流出。仮想通貨がおいしくない2つの理由。

コインチェックの流出事件に続き、またもや、仮想通貨の流出事件が起きた。 Zaifの被害総額は約67億円とのこと。 『匿名化サービス悪用、追跡困難か Zaif仮想通貨流出(朝日デジタル)』 追跡も困難らしい。 仮想通貨トレードを行っている人、もしくは、これから行おうとしている人にとっては水を差す事件だろう。   仮想通貨投資(トレード)は、実際のところ儲かるのか?おいしいのか? 私の結論 […]

太陽光買い取りが半額以下になる。22~24年度に8・5円に。

大変興味深いニュースが出た。 『太陽光買い取り、半額以下に…国民負担を軽減』 18年度の買い取り価格は、事業用太陽光が1キロ・ワット時あたり18円。 しかし、22~24年度に8・5円に引き下げるとのこと。 家庭用26円は25~27年度に11円にするらしい。 これだけを見ると、「国は手のひらを返した!」とか「太陽光発電をやってる人は損だ!」と勘違いする人がいる。 が、そうではない。 「すでに購入した […]

W杯最終予選、日本の意思決定は正しかったのか?勝手にMBA的戦略分析結果。

急いで作ったため雑でツッコミどころは色々とありますが、W杯予選最終戦で日本が取った打ち手をMBA的に分析してみました。 やはり、「そのまま(0-1)」の選択肢に分があったかなと思います。 ●定義(Denotes) 日本が予選2位通過の利得を100とする。 日本が予選1位通過の利得を120とする。 (理由は限界効用逓減理論により、2位の幸福度を100とした場合、1位はそれほど幸福度が上がらないと想定 […]

お金持ちではなく「お金の健康体」を目指そう。

よく「お金持ちになりたい!」「とにかくお金が欲しいんです!」「億り人になりたい!」という人がいる。 しかし、お金持ちは目指すべきではない。 目指すは「お金の健康体」である。 どういうことか? お金には人それぞれ「最適」なパフォーマンスがあるということ。   例えば、健康で考えるとよくわかるが、「納豆が体にいい」と言われて、毎日、納豆を食べ続けたらどうなるだろうか? きっとおかしくなってし […]

素人の不動産投資は基本オススメしない。

社長の資産形成コンサルティングをしていると、かなりの高確率で話題に出るのが「不動産投資」である。 おそらくは、「働かなくても儲かる」「楽して儲かる」といった「不労所得」の魅力があるからだろう。 本業の会社経営が大変であればあるほど、それはきっと魅力的にうつるのだと思う。   しかしながら、結論から申し上げると、素人の不動産投資はオススメしない。 なぜなら、想像以上に大変で、コストもかかり […]

新規投資案件交渉&視察のためハワイに来ています。

新規投資案件の交渉のためハワイに来ている。 日本ではなかなか旨味のない投資やビジネスも海外に目を向けると思いの外チャンスがある。 ビジネスも投資も結局のとこ利益の源泉はアービトラージ(裁定取引)。 それは場所であったり時間のギャップから生まれるもの。 震災で国内は大変な状況ではありますが、私たち商人や投資家はいかに利益を出し、国内に還元できるかが最大の貢献と考えている。 税金も払えないようでは国も […]

人生はバランスシート(貸借対照表)である

NO IMAGE

最近簿記3級に合格して気づいたこと。 「貸借対照表(B/S)って人生そのものじゃないか?」ということです。 たとえば、「失敗」とか「恥」とかって、一見、「負債」に見えますよね? でも、バランスシートの観点から言うと、負債が増えるということは「資産」も同時に増えるということなのです。 つまり、「失敗」とか「恥」って、後々から考えると、実は大きな学びや転換点になってることが多々あります。   […]

良質な不動産が買えない。不動産投資のデメリット。

ここ数ヶ月、不動産の投資物件のリサーチをしていました。 やはり、事業収益の「固定化」を考えるなら、不動産は適しています。 しかし、不動産投資の手法も十人十色、本当に様々な方法があります。 たとえば、新築物件と中古物件では、まったく考え方ややり方が異なってきます。 地方と首都圏でも変わってきます。 国内と国外でも変わってきます。 物件の種類、たとえば、木造、鉄筋コンクリート造などでも、まったく変わっ […]