お金

利益は天下の公共物。

「利は天下公共の物なれば、何ぞかつて悪あらん。ただ自らこれを専らにすれば、すなわち怨を取るの道たるのみ。」 これは佐藤一斎「言志四録」に書かれた言葉である。 どういう意味か? 「利益というものは天下の公共物で、利を得ることは悪いことではない。ただ、利益を独占すれば、他人に怨まれることになるのでよろしくない。」という意味である。 つまり、お金儲けは悪いことではないが、お金を自分の元に「止めておく」の […]