節税・タックスプランニング

1/2ページ

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行った。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで見せてもらった。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていた。 バランスシートの純資産の部の利益剰余金も減っている。 通常であればあまりよろしくないシグナルだ。   しかし、役員報酬を見ると、前々期より3〜4倍にアップしている。 どういうことか? 言い換えるなら、利益を会社に残さず […]

顧客データこそ最強の資産だが、今後は規制が入る?

私は常々、「顧客データ」こそが最強にして最大の資産だとお伝えしている。 江戸時代の商人は顧客名簿を重宝していた。 顧客名簿は特殊な糊でできており、火事になると井戸に放り込んだ。 特殊な糊でできているため、水に溶けない。 そして、その顧客名簿を元にまた顧客を訪ね、商品を販売していくのだ。 これが真実かどうかはわからない。が、顧客名簿=顧客データが重要であることを示唆する大切な逸話である。   […]

社長はiDeco確定拠出年金(企業型・401k)に入るとお得【2018年度版】

あなたはiDeco(401k)確定拠出年金に入っているだろうか? もし、入ってないとしたら、大変もったいない。 iDeco(イデコ)確定拠出年金とは、簡単に説明すると、将来もらえる年金額を自ら運用して作る仕組みである。 運用次第で増えたり減ったりする。 確定拠出年金のメリット この確定拠出年金のメリットを簡単にわかりやすく説明したい。 1、支払った額は全額所得控除 2、運用益は全額非課税 3、受け […]

『家主と地主』8月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

投資家向け専門誌『家主と地主』8月号にお金の専門家として寄稿したコラムが掲載されました(P72)。 今回は全4回の4回目=最終回、内容は確定拠出年金やiDeCoに加入した後、どのような戦略で投資すればいいか?どのような銘柄を買えばいいか?などについての解になります。 よく「iDeCoはいいよ!」とか「確定拠出年金はいいよ!」という専門家は多いですが、では、一体どのような戦略で銘柄を選択すればいいか […]

『家主と地主』2018年6月に「お金の専門家」としてコラム掲載。

全国賃貸住宅新聞社『家主と地主』2018年6月に「お金の専門家」としてコラム掲載されましたので報告いたします。 資本主義社会を攻略するためには「法人」を活用することが必須です。 良くも悪くも資本主義システムは法人に有利なようにできています。 そして、「法人×確定拠出年金」を組み合わせることで最強の相乗効果を生み出すことが可能となります。 興味ある方は投資家向け雑誌『家主と地主』をご覧ください。 来 […]

『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年5月号に「お金の専門家」としてコラム掲載。

投資家向け雑誌『家主と地主(全国賃貸住宅新聞社)』2018年5月号に「お金の専門家」として確定拠出年金について執筆したコラムが掲載されましたのでご報告いたします。 社長の資産形成や小さな会社向け財務戦略のコンサルティングなどを現役で行っている立場から「確定拠出年金(iDeCo)の活用方法について執筆致しました。 よほどのことがない限り、確定拠出年金やiDeCoはぜひやるべきだと私は結論付けています […]

富を生む魔法の言葉:減価償却

本日もワイキキから投資やビジネスに関する情報をお届けします。 昨日はハワイ不動産投資についての概況をお伝えしました。 今日はそれに補足して、富を生む魔法の言葉「減価償却」についてお伝えします。 私はこの減価償却という言葉が大好きで、いわゆる減価償却フェチでもあります。 顧問税理士にも買い物や投資の都度、減価償却について質問します。 クライアントにも減価償却の重要性については口を酸っぱくしてお伝えし […]

2018年版:ハワイ不動産投資のメリット・デメリット

ハワイに2年ぶりに訪れたということで、前回の不動産市況との比較などをお伝えしたい。 まず、ハワイ不動産投資についてだが、我々投資家にとっては大変有利である。 なぜか?   簡単にザックリ説明すると、日本とアメリカで「物件」の評価が異なることだ。 日本の中古戸建住宅の「建物部分」は時が経つと供に価値が下がっていく。 例えば30年も経てば建物価値はほぼゼロ、土地代だけしか値がつかない。 &n […]

平成30年度版『社長が知っておくべき税金の知識』〜所得税控除引き下げについて〜

平成29年12月に「平成30年度税制改正の大綱」が閣議決定された。 経営顧問業や社長専門の資産形成サポートをしているので、この税制改正は毎年楽しみに注目している。 今回、社長や経営者がもっとも注目すべきは「給与所得控除の引き下げ」であろう(高額所得会社員も要注目)。   ザックリ説明すると、高額所得者の支払う税金が上がるということ。 細かく説明すると、まず「給与所得控除」が一律10万円引 […]

iDeco(確定拠出年金・401k)でオススメの銘柄は「定期預金タイプ」

ここ数年、iDeco(確定拠出年金)を経営者には勧めている。 理由を簡単に言えば、節税しながら資産運用までできてしまうから。 こんなに恵まれた投資商品はそうそう見当たらない。   資産を増やしたいなら、他の投資とか考える前に、真っ先に取り組むべき(仮想通貨投機は論外)。 では、拠出した後、「どの銘柄を買ったらいいでしょうか?」の相談に対し、私は「定期預金タイプを選んでください」とお答えし […]