法律

善管注意義務について。【取締役になる際の注意事項】

会社経営者やビジネスオーナーとして活躍していれば、他社の取締役へのお誘いが来ることはよくある。 1円株式など、会社を作ることが簡単になった昨今、複数会社の取締役になることは何ら不思議なことではない。 私自身、会社法上の取締役でいえば、6社の取締役をしている。   しかしながら、安易に他社の取締役になることはオススメしない。 なぜなら、取締役になるということは、会社法上の責任や義務が存在す […]

下請けに発注後の減額はNGです。

近年、人材不足問題もあり、下請けなどに外注するケースが多くなってきた。 そこで、気をつけなければならないのが「下請法」。 下請法とは立場の不利になる下請けを守るためにできた法律だ。 これに違反すると依頼側は罰せられるので注意が必要である。 また、自社が下請け側にある場合は、この下請法は知っておくと何かと有利だろう。   そして、最も多い問題は「下請け」に発注後に「減額」を迫るケース。 こ […]