会計・ファイナンス

1/2ページ

企業設立5期までは赤字でいい。儲けた利益は再投資して雪だるまのように膨らませていくべし。

昨日はベンチャー企業1件の経営コンサルティングを行った。 新しい期になり、前期の決算書ができたということで見せてもらった。 社長は営業利益や経常利益の赤字を気にしていた。 バランスシートの純資産の部の利益剰余金も減っている。 通常であればあまりよろしくないシグナルだ。   しかし、役員報酬を見ると、前々期より3〜4倍にアップしている。 どういうことか? 言い換えるなら、利益を会社に残さず […]

顧客データこそ最強の資産だが、今後は規制が入る?

私は常々、「顧客データ」こそが最強にして最大の資産だとお伝えしている。 江戸時代の商人は顧客名簿を重宝していた。 顧客名簿は特殊な糊でできており、火事になると井戸に放り込んだ。 特殊な糊でできているため、水に溶けない。 そして、その顧客名簿を元にまた顧客を訪ね、商品を販売していくのだ。 これが真実かどうかはわからない。が、顧客名簿=顧客データが重要であることを示唆する大切な逸話である。   […]

Tポイントで株式投資ができるようになる?

Tポイント 株式投資

あなたは真剣にTポイントを集めているだろうか? もしも、Tポイントが「資産」に変わるとしたら? 昨日面白いニュースを見た。 『Tポイントで株投資 CCCとSBIがスマホ証券設立(日経新聞)』 なんと、Tポイントで株式投資ができるようになるとのこと。   これは投資家としては嬉しい。 今まではTポイントを雑に扱っていた。「Tカードありますか?」と店員に聞かれても、面倒なので「ないです」と答 […]

社長はiDeco確定拠出年金(企業型・401k)に入るとお得【2018年度版】

あなたはiDeco(401k)確定拠出年金に入っているだろうか? もし、入ってないとしたら、大変もったいない。 iDeco(イデコ)確定拠出年金とは、簡単に説明すると、将来もらえる年金額を自ら運用して作る仕組みである。 運用次第で増えたり減ったりする。 確定拠出年金のメリット この確定拠出年金のメリットを簡単にわかりやすく説明したい。 1、支払った額は全額所得控除 2、運用益は全額非課税 3、受け […]

国債は暴落しない。『国債の真実(高橋洋一著書/あさ出版)』読了。

「国債は暴落する」 「日本の財政は破綻する」 こう脅す経済評論家やアナリストは多い。   しかし、本当に日本の財政は破綻するのだろうか?はたまた国債は暴落するのだろうか? 不思議なことは、日本の財政が危ういなら、なぜ、金融危機時に「円高」になるのか? はたまた、国債の金利は10年もので0.1%台と限りなく低いのはなぜだろうか?   「暴落するリスクがある」金融商品の金利は一般的 […]

決算書をもらったら真っ先にどこを見ればいいか?

あなたは顧問税理士などから決算書をもらった場合、真っ先に何を見ればいいか? 売上、営業利益、経常利益など。 決算書にはあらゆる数字が並んでいる。 並びすぎて、何から見ていいかわからない。 結果、すぐに引き出しや棚などに閉まってしまう。 これは非常にもったいないこと。 決算書にはあらゆる経営をよくするヒントが込められている。 活かさない手はない。   では、私は経営コンサルティングをする際 […]

投資はチームでするもの。

今、この本を読んでいる。 金持ち父さんで有名なロバートキヨサキ著書『MORE IMPORTANT THAN MONEY』。 2017年5月に出版されたもので、まだ日本語版は出ていない。 そこで書いてある重要なメッセージの一つに「投資はチームでやるもの」ということがある。   以前からも度々言われていたことだが、改めて提唱されている(ロバートキヨサキはこの手の繰り返しが大好き)。 これは本 […]

顧客資産こそ最大の資産。

最近、面白い小説を読んだ。 『グレイ (堂場瞬一著書・集英社文庫)』。 話の流れを簡単に要約すると、うだつの上がらない20歳の大学生が「成功したい」とアルバイトをし、知らず識らずのうちにブラックなビジネスに染まっていくという話である。 若い頃の焦燥感を思い出させてくれるという意味でも面白い本なのだが、特に注目すべきは、本書の最後の方に、資本主義経済社会で「成功」するためのヒントを語る重要なシーンが […]

値下げが危険なカラクリ。

先日、ある経営者から「値下げ」の相談があった。 しかし、結論から言うと、「それは危険です。利益がゼロになってしまいますよ。」と申し上げた。 どういうことか?   仮に、その企業が10,000円の商品を販売しているとする。 そこから「1,000円値下げしたい!」とする。 10%のプライスダウンである。   「なあんだ。10%ぐらいならどうってことないじゃん!たくさん売れて売上が上 […]

『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。

小説『ラストチャンス(江上剛著者・講談社文庫)』読了。 いつものことながら、こういう金融・経済系の小説は資本主義システムを理解するために大変参考になる。 そして、資本主義の仕組みを知れば知るほど、もっともっとお金や金融教育を広げていかねばまずいなと日々強く感じる。 ▶︎読者数9,000人突破!社長や自営業者に絶賛されているメルマガ! 『資産1億円を超える人、資産3,000万円で終わる […]