【一般参加可】起業家のための「孫子の兵法」入門講座(全3回)

【一般参加可】起業家のための「孫子の兵法」入門講座(全3回)

孫子の兵法」は、2,500年の時を越え、時代のリーダー達に読み継がれてきた世界最高の兵法書です。ナポレオン、織田信長、武田信玄などの歴史上の偉人から、現代ではソフトバンクの孫正義社長、マイクロソフトのビルゲイツ会長などが愛読しています。

なぜ、起業家にとって「孫子の兵法」が重要なのでしょうか?

大きな理由は「孫子の兵法」で説かれている理論が「普遍性」を持っているからです。情報化社会の昨今、さまざまな情報やノウハウがネットを中心に飛び交っています。「●●戦略」「●●理論」など。次から次へと目まぐるしく変化しています。

しかしながら、それらを実際に取り入れるのは容易ではありません。舵取り一つで会社の明暗を分けるため、間違った決断はリーダーとして命取り。新しい戦略や理論が果たして合っているか?間違っているか?は時が経ってみなければわからないので、本気で取り入れるのはかなり難しいのです。

かといって、世の中が変化している中、何も手を打たないことは「死」を意味します。歴史上、安定に甘んじた国家は次々と破綻しています。それは会社や企業も同様です。

では、いったいどうすればいいのでしょうか?

その指針となりうるのがまさに「孫子の兵法」なのです。このような乱世を2500年以上も乗り越えてきた名著だからです。決断一つで生死を分ける厳しい世の中で「孫子の兵法」はリーダーたちに羅針盤のごとく道筋を常に示し続けてきました。

「孫子の兵法」の主な特徴は「戦わないこと」です。戦いはお互いを疲弊させてしまう最悪の事態。これを避けつつ、「持続的な平和をもたらすこと」を実現させるための知恵が説かれているのです。

起業家も同様です。経営でいう戦いとは「営業」や「宣伝広告」「キャンペーン」のようなもの。これらをずっとやり続けるのは大変です。

そうではなく、戦わなくても、長期「繁栄」してく会社を作ることが良い起業家です。そのためには「孫子の兵法」の智慧は重要になってきます。先の読めない乱世の時代に確固たる商売を持続していくための戦略書として、是非この機会に「孫子の兵法」を共にしっかり学んでいきましょう。

(本講座は「入門」の位置付けのため、初学者でもわかりやすく学べるような内容になっています。)

※本講座の特徴は「起業家」として「孫子の兵法」を実践できるようになることを主眼に置いている点です。

講座名:起業家のための「孫子の兵法」入門
日程:2019/2/4(月), 3/4(月), 4/15(月)  ※事前に変更する場合はお知らせします)
時間:19:00〜 終了後懇親会予定
場所:六本木(詳細は入金後お知らせします)
料金:全3回合計15,000円(税別)(1回あたり5,000円)
人数:最大10名程度
注意事項:『孫子の兵法(浅野裕一・講談社学術文庫)』を必ずお持ちください。(事前に読む必要はありません)
主催:株式会社レジェンドプロデュース
申し込み方法:下記からお申し込みください。

講座お申し込みフォーム

 

都道府県
年代

 

(Visited 473 times, 1 visits today)